トップページ > 0.1.2保育について

0.1.2保育ルームについて

多様化する保育ニーズに的確に応えるためにKOYOナーサリーキッズは創設されました。 「産休明けから預けたい」「残業している時間も預かってほしい」「送り迎えが便利な場所で預かってほしい」など、子育てと仕事を両立したいというニーズは様々です。また、共働き世帯が急増している近年、待機児童の問題も深刻化しています。

概要

名称 0・1・2保育ルームKOYOナーサリーキッズ
所在地 茨城県古河市雷電町2-36
設置主体 学校法人 晃陽学園
古河市認定年月日 平成22年5月25日

保育方針

遊びを十分に体感、体験し「生きる力」を育て、明るく元気な保育士とともに「子どもの心に残る保育」を行っています。

保育士から子どもへの「笑顔、抱擁、話しかけ、明るい声かけ」をモットーに、保護者と共に子育てを行っていきます。


保育目標

「人との触れ合い、関わり合いを深め、だれとでも仲良くできる子」に育てていきます。

KOYOナーサリーキッズでは、集団生活を通して一人一人の子どもの個性を大切にし「豊かな人間性の育成」を目指します。
保育士や異年齢児とのかかわりによって… 「思いやりのある優しい心、自ら取り組もうとする意欲」を育てます。


特色

子供たちの持ち帰る温かい心を笑顔で受け止めてください。
どうしても時間に追われがちな育児と就労の両立…少し保育時間にゆとりを持つことで、気持ちがぐーんと広がります。

育児と就労の両立支援

産休、育休が明けたら職場に復帰したい、もう少し遅くまで子供を預けられるところがないだろうか…などと育児と仕事の両立に不安を抱いている人はたくさんいます。そういった保護者の方々のお手伝い、応援のできる場となっていきたいと考えています。

乳児保育

● 生後4カ月からの乳児保育を行っています。
● 保育による受容と保護のゆきとどいた環境を土台に、乳児の身体的機能、および精神的発達を促していきます。
● 看護師との連携により、急な体調の変化や乳児特有の病気などに早期発見、対応することができます。 また、管理栄養士との連携により、一人一人の発達に応じた離乳食の提供を行っていきます。

延長保育

● 保護者の就労などの状況に合わせて基本保育時間外の長時間延長保育を行っています。
早朝保育 午前7:00~8:30
延長保育 午後5:00~8:00

● 月曜日から土曜日まで、午前7時から午後8時まで開所しています。
● 異年齢児とのかかわりの中で、社会性を養っていきます。

健康面でのサポート - 専門知識を持った目で -

子どもの健康支援について

  1. 健康管理
    お子様の発達を把握し、保育士、管理栄養士、園医との連携をとり、心身両面からサポートします。
  2. 健康教育
    手洗い、歯磨き指導など、基本的な衛生管理が身に着くよう、丁寧に指導します。
  3. 病気、受傷時のケア
    怪我や急な発熱、体調不良の時には責任を持って適切な処置に努めます。

健康な環境づくり

  1. 衛生管理
    お子様が快適、安心して生活できる環境作り、感染症の予防に努めていきます。
  2. 保護者との連携
    健康に関する情報提供を行い、お子様の心身の悩み、心配な点等について、相談に応じます。
  3. 職員への保健教育
    救急法や病気に関する知識、衛生管理についての勉強を行っています。

健康な身体作り

  1. 管理栄養士による栄養管理
    離乳食、アレルギー食等に対応し、発達段階に応じた食事摂取基準量、栄養等、を満たした給食を提供します。
  2. 食に関するご相談
    管理栄養士の知識で保護者への情報提供及び、相談を行っていきます。
    献立サンプルをご覧いただけます。(PDF:184KB)

古河市認定0.1.2保育ルーム KOYOナーサリーキッズ

 〒306-0004 茨城県古河市雷電町2-36(イトーヨーカドー北側) TEL:0280-23-2008
・対  象:0歳(生後4カ月)~2歳
・開園時間:(通常保育)AM8:30~PM5:00(月曜~土曜)
      (延長保育)AM7:00~AM8:30、PM5:00~PM8:00
・その他 :給食、おやつあり(アレルギー対応可能)
      一時預かり(お買い物・ご兄弟の通院等、1時間単位でお預かりします)
Copyright 2013 EIKA GAKUEN.