目指せる職業

This is GoodChoice パティシエとしての職場は、オーナーシェフ洋菓子店やホテルの製菓部門、レストラン、洋菓子チェーン店などがあります。独立を目指す人は、卒業後オーナーパティシエ個人店に入り、個性ある洋菓子づくりと同時に店舗マネージメントも身近に学び、その後独立してオーナーとなるケースが主流です。
This is GoodChoice いつかは、磨いたスキルと独自の工夫で焼き上げるパンで勝負したい。ブーランジェは、手づくりの味を喜んでいただくのが基本です。そのために製菓製パン衛生師科でパンづくりの基礎をしっかり学び、地域の店舗や企業に就職して関連知識を得ていくのも、オーナーブーランジェになるための選択肢のひとつです。
This is GoodChoice ネットが発達してから多くなった無店舗販売のひとつ。店舗を構えず、自分の工房でお客様のオーダーに応じてお菓子を作って発送するという新しい形。パンフレットやカタログを配布したり、地域広告を掲載したり、完全にEコマース(ネット販売)に特化している方もいます。お菓子作りから宣伝・販売までをこなす能力が必要ですが、自分のペースでプロデュースする楽しさがあります。
This is GoodChoice カフェテリアでの洋菓子作り、接客、ドリンクサービスの仕方、ケーキの飾り付け、フルーツカットなど、幅広いスキルが要求される職業です。カフェオーナーを目指す方は、マネージメントだけでなく、インテリアやディスプレイの素養も必要になります。

目指せる資格

製菓衛生師法に基づき、パンや菓子を製造するに当たって公衆衛生や製造者の資質向上などを目的とし、安全性の高い食品を作る資格である。

・指定の製菓衛生師養成施設で、1年以上勉強し、技能等を修得したもの
・中学校、外国人学校中等部卒業者で、2年以上菓子に関する実務を経験した者
どちらか1つ条件を満たしていれば受験可能。

製菓衛生師法に基づく資格で、『製菓衛生師』は、お菓子作りのノウハウを持ち、さらに、衛生学や食品添加物などに関する専門知識も持っています。
Copyright 2013 KOYO GAKUEN.